新車値引き【知り合いのディーラー】期待ほどじゃないことも

知り合いのディーラーの方が値引きが少ないことも

知り合いはいったん話を持ち掛けると断りにくい

知り合いのディーラー顔なじみのディーラー、もしくは知人から紹介されたディーラーなら、見ず知らずのディーラーよりも値引きアップが期待できます。

ただし、ちょっとばかり注意が必要です。

それは、知り合いのディーラーや紹介されたディーラーはいったん話を持ち掛けると断りにくいという点です。

パーソナルな関係というのは「お互い様」で成り立っています。あなたにも相手にも恩恵のある関係なのです。

ですから、「やっぱりヨソのディーラーで買うことにしました」とは言い出しにくくなるでしょう。

もちろん、期待通り、知り合いのディーラーの値引きが圧倒的に多ければ問題はありません。しかし、期待していたほどの値引き提示額ではなく、他のディーラーの方がもっと値引きが出そうな場合は困ります。

知り合い以外のディーラーを先に回る

知り合いのディーラーの値引きがイマイチな場合、差し障りなくお断りするにはそれなりの理由が必要です。

たとえば、知り合いのディーラーではいくら頑張っても出せないほど、他のディーラーの見積もりの方が条件が良い場合です。これなら仕方がないということになるでしょう。

知り合いのディーラーの値引きが少ない場合でも、悪気があるわけではないと思われます。

諸事情がある中で頑張ってくれた最大限の値引き額なのでしょうし、他のディーラーの値引きがどのくらいか知らないだけなのかもしれません。

ですから、先に知り合い以外のディーラーを回っておくことをお勧めします。他のディーラーがどれだけ安いか調べるのはあなたの仕事というわけです。

知り合いのディーラーに値引きを頼む場合の鉄則:

先に他のディーラーを回って要求条件を明確化しておく

こちらとしては、他で一番多い値引きからの上乗せを狙えます。知り合いのディーラーとしても、基準がハッキリしてやりやすいのではないでしょうか?

もしも知り合いのディーラーでは出せない値引き額でしたら、先方からお断りを入れてくるでしょう。

相手から断ってもらうと気が楽

せっかく知り合いのディーラーがいるのなら、このように有効かつ円滑に活用したいですね。

下取り車の査定も先に他をあたっておく

新型車など値引きをあまり出せない場合、知り合いのディーラーが、値引きの代わり下取り車の査定アップを提案してくれるかもしれません。

ただしこれも値引きと同じで、アップしてくれたという査定額が他と比べてそう大して変わらないときに、知り合いのディーラーだと断りを入れにくいものなのです。

ですから、下取り車の査定も知り合いのディーラー以外で先に済ませておくと良いです。その後で、知り合いのディーラーにそれ以上の査定額を出せないか打診しましょう。

おススメは車一括査定複数社の車買取業者の中から最高査定額を選べます。ナビクル車査定ならディーラーの下取りよりも平均18万円高く買い取りされています。

査定料は無料です。もしも知り合いのディーラーの下取り査定の方が高かったとしても、キャンセルできるので心配ありません(キャンセルしても無料)。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • ディーラー下取りより平均18万円高く買取り!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

90万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

無料 ナビクル車査定 詳細ページ 

 

ご参考相場よりも値引きが少ない?!そんなときは当サイトの値引き交渉の手引きをご覧ください。車種ごとにご案内しています。詳細は↓↓↓

上記以外の車種は↓↓↓のメニューからどうぞ。

ご参考以下の新車値引き交渉のノウハウに関する記事もご参照ください。

【新車購入商談】交渉はお願いとは別物です
本気でお願いすれば新車ディーラーにあなたの思いが伝わり、もっと値引きしてもらえるはずだと思っていませんか?そのお願いはむしろ値引きに逆効果かもしれません。交渉はお願いとは別物なのですから。
新車商談は3回ジャストでないとダメなの!?
新車の商談は3回行くと値引きアップすると言われることがあります。でも4回以上行ったらダメなんでしょうか?逆に1回で済ませられないのでしょうか?このページでは新車値引き交渉の商談回数について解説します。
新車購入【セール期間・決算期】いつ?ホントにお買い得?
新車には決算期やボーナス期などのセール期間があります。お得なチャンスではありますが過度な期待は禁物です。セール期間を上手に利用する方法について詳しくご案内します。
リセールバリュー?何それ?おいしい話?
新車を購入するときに値引きと同じくらい気になるのがリセールバリューかもしれません。将来高く売れる車が前もって分かるならおいしい話です。でもそんなおいしい話なんて本当にあるのでしょうか?
新車ディーラーが【値引きしたくなる客】になりたいですか?
ディーラーにとって「値引きしたくなる客」が必ずしも実際に「値引きの多い客」とは限りません。あなたがなるべきは「値引きしたくなる客」ではなく「値引きしないといけない客」です。
新車値引き【店長決済】は引き出すもの!要求しても無意味
新車の商談で店長決済となればかなりの値引きアップが期待できます。しかし、ただ店長を呼び出しても店長決済にはなりません。店長決済とは条件を整えて引き出すものなのです。その条件とは?
新車値引き交渉【短期決戦】仕掛けるリスクと仕掛けないリスク
新車値引き交渉の「短期決戦」はリスクが高いと思われています。しかし、時間がない人は短期決戦を仕掛けない方が高くつくことも。リスクの影響を抑えて短期決戦に成功するためのポイントとは?
新車値引き情報は【ウソ?】自称元ディーラーなら信じられる?!
ネット上の新車値引き相場や目標の情報はウソだという主張があります。一方「元ディーラー」を自称する情報源も良く見かけますが、信じて良いのでしょうか?値引き情報の「正しさ」について考察しました。
新車【限界/最大値引き】には程遠くて絶望?知らぬが仏?!
新車の値引き情報を調べると「限界/最大値引き」が気になりますよね。でもそこに全く到達しそうにないと自分の運の悪さが嫌になることも。値引き情報を知らない方が良いなんてことはないはずですが・・・
諸費用って何?【新車購入】どうにかならない?
新車購入時にかかる「諸費用」って結構な金額ですよね。でも必ずしも全部を払う必要はないかもしれません。ディーラーとの交渉次第ではカットできる項目もあります。
マイカーローンはディーラーでOK?銀行とどっちが得?
マイカーローンをディーラーで組むと値引きが上乗せされることが多いと言われています。でもそれが本当にお得なのか、ローンの金利も見て検証してみないと分かりませんよ。

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました