タンク【同士競合】同じ車/兄弟車が相手だと効果絶大!?

タンクの値引きに一番効く競合相手はタンク!?

タンク&兄弟車の競合~異資本トヨタvsダイハツvsスバル

しかし、もっと値引きに効果が期待できるのがルーミーどうしの競合です。売るものが同じンクなので価格以外で差がつけられず、値引き勝負に持ち込みやすいからです。

タンクには同じトヨタのルーミーだけでなく、トール(ダイハツ)、ジャスティ(スバル)といった兄弟車があります。

兄弟車の方が好み?ルーミーの値引き交渉の詳細は別ページでご案内しています。

兄弟車は見た目がやや違いますが中身は同じ車です。価格以外に差をつけにくいので、競合させると値引き勝負に持ち込みやすいです。

具体的に名古屋市を例にみてみましょう。

タンクとルーミーはトヨタ全店の取り扱いです。同じトヨタディーラーでも別系列の販売店どうしなら、競合させることは可能です。

info以前はタンクはトヨペット店とネッツ店のみの取り扱いでしたが、現在はトヨタ全車種が全系列併売となっています。

トヨタ店トヨペット店は名古屋市内に1社ずつあります。

カローラ店(トヨタカローラ)は4社あります。同じカローラ店でもディーラーが別々の会社なら競合が可能です。

ネッツ店(ネッツトヨタ)は名古屋市内に6社あります。同じネッツ店でもディーラーが別々の会社なら競合が可能です。

以上、名古屋市内には全12社のトヨタディーラーがあります。

もちろん、あなたのお住まいの地域でもトヨタの同士競合は可能ですよ(詳細はリンク先のページをご覧ください)。

さらに、トール(ダイハツ)、ジャスティ(スバル)も加えると、全14社ででタンクとその兄弟車どうしの競合ができることになります。

あなたのお住まいの地域のダイハツ、スバルディーラーは以下から探すことができます。

もっとタンクどうしで競合させるための裏技

地元のディーラー系列は全部回ってみたけど、値引き条件が物足りないということがあるかもしれません。

特に東京ではそうなる可能性が高いです。というのも、多くのトヨタディーラーがトヨタモビリティ東京に統合されてしまい、都内ではタンクどうしでの競合が難しくなっているからです。

例外地域は限られますが、トヨタモビリティ東京の他にもまだ3社のトヨタディーラーが残っています。東京でのトヨタ同士競合については別ページで詳しく説明しています。

ハードルは若干高いですが、次の裏ワザを使えばそんな状況を打破できないわけではありません。

  • 裏ワザ1:隣県越境
  • 裏ワザ2:サブディーラー

裏ワザ1:隣県越境

隣の県のトヨタディーラーは地元ディーラーとは別系列(別資本)ですので競合可能です。しかも隣の県にも複数の系列があることが多いです。

一例として、東京都内から神奈川県へ隣県越境する場合を見てみましょう。

東京では、トヨタの販売系列がほぼ1本化されてしまっているので、都内ではタンクどうしの競合は難しいです。しかし、隣の神奈川のトヨタディーラーとなら問題なく競合可能です。

神奈川でもトヨタの販売系列の統合が進みましたが、トヨタモビリティ神奈川の他にトヨペット店、カローラ店が1系列ずつあります。

つまり、都内1社、神奈川3社の合計4社でタンクどうしの競合ができるということになります。

東京千葉県、埼玉県への隣県越境の他、東京でのトヨタ同士競合については別ページで詳しく説明しています。

さらに、トールのダイハツ、ジャスティのスバルも都内と隣県ディーラーに当たれば、8社になります。

隣県のディーラーは以下から探すことができます。

まずお住まいの住所で検索して、表示された地図を県境周辺にずらしていくと、隣県ディーラーで最も近い店舗が見つかります。

裏ワザ2:サブディーラー

新車を売っているのは、(正規)ディーラーだけではありません。「サブディーラー」と呼ばれる自動車整備工場や中古車販売会社でも、新車を取り扱っています。

サブディーラー「ウチでも新車売ってます」

サブディーラーは、正規ディーラーとは別の会社ですので、見積もりも別で取ることができます。

サブディーラーに当たってみると、ディーラーよりも良い条件が出るかもしれません。将来、車検や修理のお客さんになってもらうための先行投資で値引きしてくれることがあるからです。

サブディーラーは複数のメーカーの新車を取り扱っています。お近くのサブディーラーを探すには、「新車 全メーカー ○○県(市)」で検索すると良いでしょう。

ただし、サブディーラーで商談するのにあたり、ひとつ注意点があります。

  • サブディーラーとも商談していることを(正規)ディーラーに話すのはNG

サブディーラーは地域のディーラーから新車を仕入れます。つまり、ディーラーにとってお客様です。あなたの商談は、お客様の案件となるので、ディーラーが取りに行くことができなくなるのです。

ですから、サブディーラーを訪問するのは、正規ディーラーで値引きを最大限引き出しておいてからの方が良いでしょう。

注目サブディーラーにも下取りはありますが、必ずしも査定が高いとは限りません下取りよりも高額査定が期待できる車一括査定サイトがオススメです。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • ディーラー下取りより平均18万円高く買取り!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

90万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定の詳細を知りたい 

兄弟車ルーミーとの競合について

以前はルーミーを兄弟車のタンクと競合させて値引き交渉する方法がよく使われました。

タンクはトヨペット店ネッツ店取り扱い、ルーミーはトヨタ店カローラ店の取り扱いでしたので、各系列の間で兄弟車を競合させていたのです。

しかし、現在はタンク、ルーミーどちらもトヨタの全系列で販売されるようになったため、この兄弟車競合はほとんど行われなくなりました。

兄弟車の中で一番気に入っている車種を同士競合させれば良いのですから、兄弟車を競合相手にする必要はもうないというわけです。

ただし、タンクとルーミーのどちらかがもう一方よりも安くならないか、念のためディーラーに確認しておいても良いでしょう。旧来の専売店の方が力を入れていたり、車種によって在庫状況が違っていることもあるからです。

 

こちらのページで説明しました同士競合の他にも、タンクの値引き交渉に成功するための情報はまだあります。詳しくは次のページをご覧ください。

トヨタ タンク新車値引き交渉 成功への手引き
トヨタ タンクは2020年9月に廃止となりました。兄弟車のルーミーは残りましたので、そちらの新車値引き交渉についての詳細ページをご案内します。

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました