ヴェルファイア【オプションおまけ】ハンコを押す直前が勝負所

ヴェルファイアの値引きはもう限界?それなら次はオプションを無料で!

無料だからといって得するとは限らない!?

交渉が進んで値引き額が増えてくると、やがてディーラーとして出せる値引きの限界が近づいてきます。そういった場合、値引きの替わりにオプションの無料提供がディーラーから提案されることがあります。

ここで、すんなり相手の提案のままOKしてしまって良いのでしょうか?次の3点をチェックしてみてください。

  • 値引き目標はもう達成されているか?
  • あきらめる値引き額より多くおまけしてもらえるか?
  • もらえるのは本当に必要な/欲しいオプションか?

値引き目標はもう達成されているか?

無料でオプションをおまけしてもらえるからといっても、決して無条件ではありません。あくまでも「もうこれ以上の値引きは要求しません」という条件と引き換えなのです。

もちろん、その時点で当初の値引き目標を達成していれば問題はありません。

目標はいくら?ヴェルファイアの最新の値引き目標を確認しておきましょう。

しかしそうではないなら、オプションのおまけの交渉に移るにはまだ早いのかもしれません。

値引きが少ないうちはおまけの話はまだ早い!

値引きが目標に届いていないのは、競合が不十分だからかもしれません。ヴェルファイアとライバル車の競合について ↓↓↓ のページで詳しく解説しています。

ヴェルファイア【対抗ライバル車】競合は値引きに効いてます?
ライバル車との競合でヴェルファイアは値引きアップしましたか?ただ競合車の見積りを取っただけでは値引きに効きませんよ。ヴェルファイアの値引きに有効な対抗車種や競合のさせ方についてご案内します。

ライバル車とだけでなく、ヴェルファイアどうしでも競合が可能です。

ヴェルファイア【同士競合】同じ車が相手だと効果絶大!?
ヴェルファイアの値引き交渉ではライバル車との競合も重要ですが、ヴェルファイアどうしの競合はもっと効果が期待できます。競合可能なトヨタディーラーの見分け方や隣県越境についてご紹介します。

あきらめる値引き額より多くおまけしてもらえるか?

たとえば3万円の値引きアップの替わりに、カタログ価格で3万円分のオプションおまけがディーラーから提案されることが想定されます。

このような場合、3万円分で妥協せずにおまけを追加要求してみてもよいでしょう。

理由は2つ。

1つ目は、交渉の原則として、譲ったらお返ししてもらうべきという点です。あなたは値引きアップをあきらめるのですから、お返しとしておまけはしっかり増額してもらいましょう。

2つ目の理由は原価(仕入れ値)率です。車両本体に比べて、ディーラー(販売店)オプションは原価率が低い(利益率が高い)ものが多いです。差額はしっかりと還元してもらいましょう。

もらえるのは本当に必要な/欲しいオプションか?

おまけをたくさんもらうほど、見積りの上では得したように見えます。

しかし、いくら高い値段がついているとしても、あなたが欲しいモノでないなら、あなたにとってはもらっていないのと同じです。

必要でない(欲しくない)オプションが提案された場合は、別なものに(できればもっと高額なもの)に替えてもらいましょう。

無料オプションをもっともらうための交渉はこうやる!

以上を踏まえて、ディーラーの提案する無料オプオションにさらに追加(増額)でおまけしてもらいましょう。

たとえば次のように交渉すると良いでしょう。

 

ディーラー
ディーラー

ヴェルファイアの値引きはもうこれで限界です。値引きアップの替わりにAを無料で付けるので、決めていただけませんか?

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ライバル車(店)も良い条件を出してきているので、ヴェルファイアにはもう少し値引きアップを期待してました。今日はハンコを押すつもりで来たんですけどね・・・

ディーラー
ディーラー

ではAの他にBも無料で付けますが、いかがですか?

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

Aは良いですが、Bはいただいても多分使わないので替わりにCをおまけしてもらえませんか?

ディーラー
ディーラー

Cは〇万円もするので厳しいです。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

もう値引きが無理ということなので、こちらとしても歩み寄っているんですけどね。では、Cは購入するので半額にしてください。それが無理ならいったん帰ります。

ディーラー
ディーラー

ちょっとお待ちください。店長と相談してきます。

 

ハンコを押す直前が絶好のタイミングですが・・・

無料オプションの追加要求はハンコを押す直前がベストタイミングと言われています。ちょっと無理そうな要求でも、勢いで通ってしまうこともあります。

でも、それはなぜなのでしょう?

ディーラーはハンコを押す直前まで来ている案件を落としたくないからです。ちょっとおまけをケチったために、どたん場でライバル店に取られることは避けたいのです。

上の例のように、商談終盤でいったん帰られるとライバル店で決められてしまう恐れがあるので、なんとか引き留めようとするでしょう。

ただし裏を返せば、取られるライバルがいなければ、ディーラーはおまけの追加要求に応じる必要がないということです。

ですからオプションのおまけをたくさんもらうには、競合するディーラーともしっかり商談を進めておきましょう。

競合ヴェルファイアとライバル車の競合ヴェルファイアどうしの競合について↓↓↓ のページでそれぞれ詳しく説明しています。

ヴェルファイア【対抗ライバル車】競合は値引きに効いてます?
ライバル車との競合でヴェルファイアは値引きアップしましたか?ただ競合車の見積りを取っただけでは値引きに効きませんよ。ヴェルファイアの値引きに有効な対抗車種や競合のさせ方についてご案内します。
ヴェルファイア【同士競合】同じ車が相手だと効果絶大!?
ヴェルファイアの値引き交渉ではライバル車との競合も重要ですが、ヴェルファイアどうしの競合はもっと効果が期待できます。競合可能なトヨタディーラーの見分け方や隣県越境についてご紹介します。

ご参考ハンコを押す直前は諸費用カットの要求(↓↓↓)も有効です!

諸費用って何?【新車購入】どうにかならない?
新車購入時にかかる「諸費用」って結構な金額ですよね。でも必ずしも全部を払う必要はないかもしれません。ディーラーとの交渉次第ではカットできる項目もあります。

せっかく無料でもらうならこのオプション!

主に3~5万円くらいまでのヴェルファイア純正オプションをピックアップしてみました。このくらいまでの金額なら、交渉次第で無料提供の可能性は十分ありますよ。

【ヴェルファイア純正 エクステリア・オプション】

  • バックドアガーニッシュ(メッキ) 44,000円
  • メッキドアミラーカバー 16,500円
  • リヤバンパーガーニッシュ(メッキ) 57,200円
  • リヤライセンスガーニッシュ(メッキ) 44,000円
  • サイドガーニッシュ(メッキ) 55,000円
  • ナンバーフレームイルミネーション(フロント) 22,000円
  • プロテクションフィルム(リヤバンパー) 11,000円
  • バンパープロテクター 9,900円
  • リヤアンダーミラー 19,800円
  • ナンバーフレーム(プレステージ)(フロント/リヤ) 各3,300円
  • ナンバーフレーム(デラックス)(フロント/リヤ) 各2,200円
  • プロテクションフィルム(ドアハンドル) 6,600円
  • サイドバイザー(RVワイドタイプ) 30,800円
  • ドアエッジプロテクター(メッキ調) 8,800円
  • ドアエッジプロテクター(樹脂製) 2,750円

大物が先オプションのおまけはハンコを押す直前でOK。もっと大物を先に片付けておきましょう。下取り車の査定大きく差が出るところです。詳細は↓↓↓をクリック

車査定買取サービスのおススメ
新車の値引き額で当初の目標を達成しても満足するにはまだ早いです。というのも、新車の値引きよりも下取り車の査定で差がつくことも珍しくないからです。ディーラー以外でも査定してみるのがカギです。

【ヴェルファイア純正 インテリア/収納オプション】

  • プロジェクションカーテシイルミ 20,900円
  • セカンドシートアンダーマット 13,200円
  • インテリアイルミネーション(2モードタイプ・4灯) 23,100円
  • ステップライト 16,500円
  • スカッフイルミネーション(4枚・4灯/フロント・リヤ) 38,500円
  • 室内カーテン(遮光機能付/ドレープタイプ)57,200円/(一重・フォーマルプリーツタイプ)45,650円
  • セカンドシートカバー(撥水タイプ) 15,400円
  • ウッド調ステアリング(メタルブラウンウッド/メタルウッド) 各35,200円
  • ウッド調コンソールパネル(茶木目/黒木目) 各17,600円
  • センター収納ボックス(フロント席用) 11,000円
  • センター収納ボックス(リヤ席用) 11,000円
  • フロアコンソール 23,100円
  • ラゲージアンダートレイ(スペアタイヤ(メーカーオプション)無車用)26,400円/(スペアタイヤ(メーカーオプション)付車用)12,100円
  • ラゲージアンダーボックスライト(ガソリン車用/ハイブリッド車用)各14,300円
  • ラゲージネット 6,050円
  • ラゲージホールドバー 9,900円
  • ロングラゲージマット 18,700円
  • ハンガーパイプ 17,600円
  • ラゲージトレイ 17,600円
  • ラゲージソフトトレイ 15,400円
  • コンフォートクッション 11,000円
  • ランバーサポートクッション(汎用タイプ) 32,450円
  • サイドサポートパッド(汎用タイプ) 20,900円
  • ヘッドサポートクッション 11,000円
  • アシストグリップ(シンプルタイプ) 6,270円
  • 回転クッション 16,500円
  • アシストグリップ(ヘッドレスト取付タイプ) 16,500円
  • アシストグリップ(つり革タイプ) 4,840円
  • ステップ(170mmタイプ) 33,550円
  • 杖ホルダー 5,610円
  • バックドアストラップ 4,510円
  • シートベルトパッド 6,160円
  • ドアリフレクションデカール 39,600円
  • スノー・レジャー用フロアマット(縁高タイプ)(運転席・助手席) 11,550円
  • スノー・レジャー用フロアマット(縁高タイプ)(フロント・リヤ2列目セット) 17,600円
  • IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス) 27,500円
  • サンシェード 16,500円
  • ラグマット 15,400円
  • シートエプロン(運転席・助手席) 11,000円/1席
  • 灰皿(高級タイプLED付) 7,700円
  • 灰皿(ベーシックタイプ) 1,870円
  • 灰皿(フロント・照明付)&シガレットライター 4,400円
  • フロアマットセット(ロイヤルタイプ、エントランスマット付) 104,500円
  • フロアマットセット(ロイヤルタイプ、エントランスマット無) 90,200円
  • フロアマットセット(ラグジュアリータイプ、エントランスマット付) 86,900円
  • フロアマットセット(ラグジュアリータイプ、エントランスマット無) 73,700円

社外品フロアマットにはお得な社外品もあります。詳細は↓↓↓

ヴェルファイア【社外品フロアマット】まだ純正にこだわる?
ヴェルファイアのフロアマットは純正品じゃないとダメですか?高品質なのに価格が安く、色・柄のバリエーションが豊富なおススメ社外品フロアマットをご紹介します。

ドラレコドライブレコーダー(ドラレコ)社外品(↓↓↓)もおススメです。

トヨタ【ドラレコ】純正高級モデルに負けない社外品が安い!
トヨタに限ったことではありませんが純正のドラレコは価格が高めです。おススメは低価格で高性能な社外品ドラレコ。取り付けもディーラー以外の整備工場で可能です。

【ヴェルファイア純正 安全/快適装備・オプション】

  • 乗降中表示器 23,870円
  • NEO G-Child baby(ベビー&チャイルドシート) 41,800円
  • ジュニアシート 38,500円
  • ロックボルト(ナンバープレート用) 2,860円
  • キー付ホイールナット 11,000円
  • リヤシートベルトフック 3,190円
  • カーカバー(防炎タイプ) 27,500円
  • ウェルカムライト(運転席・助手席) 31,900円
  • リバース連動ミラー 16,500円
  • リモートスタート(ベーシックタイプ) 48,400円

公式WEBサイト純正オプションの詳細はトヨタ公式のヴェルファイアのオプション装備ページ をご覧ください]

 

こちらのページで説明しましたオプオションのおまけ以外にも、ヴェルファイアの値引き交渉に成功するための情報はまだあります。詳しくは↓↓↓のページをご覧ください。

トヨタ ヴェルファイア新車値引き交渉 成功への手引き
トヨタ ヴェルファイアの新車見積り値引き額に満足ですか?車雑誌やネットの情報に比べてあなただけ値引きが少ないとしたら不公平ですよね。もしかして目標値引き額はそもそも無理?それともまだ何か見落としが・・・[2020/12更新]

総額ヴェルファイアの乗り出し価格(支払総額)はどのくらい?グレードごとの目安は↓↓↓

ヴェルファイア【グレード別】乗り出し価格(支払総額)
最新の新車値引き目標を達成するとヴェルファイアの乗り出し価格(支払総額)がどのくらいになるか見てみましょう。グレード別に見積もりの目安をご案内します。

ノウハウ交渉とお願いの違い、決算期、商談回数など、新車値引きUPのノウハウ一覧はココをクリック

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。

手抜かりなくオプションをおまけされても、それ以上に下取り車の査定を安くされては意味がない!まずは無料査定本当の市場価値を確認!詳細は↓↓↓

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • ディーラー下取りより平均18万円高く買取り!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

90万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

無料 ナビクル車査定 詳細ページ 
タイトルとURLをコピーしました