エスクァイア【対抗ライバル車】競合は値引きに効いてます?

エスクァイアとライバル車、競合させたのに値引きはイマイチ?!
  1. 対抗ライバル車とどっちにするか迷うのが新車値引き拡大の秘訣
  2. 対抗車種はエスクァイアの値引きに効かないと意味がない
  3. ライバル車の名前を出すだけではエスクァイアの値引きは増えないかも!?
    1. ライバル車が本命の人はどこが気に入っているの?
    2. 差額がいくら以上なら対抗ライバル車を選べるか?
    3. 対抗ライバル車も本命車と同じように同士競合
      1. エスクァイアのライバル車どうしの競合(1) ステップワゴン
      2. エスクァイアのライバル車どうしの競合(2) セレナ
  4. ライバル車との違いをエスクァイアの値引き交渉に活かす
    1. ライバル車に気に入っているポイントがあると交渉に強い
    2. エスクァイアとライバル車、条件をそろえて競合させると効果的!
    3. エスクァイアとライバル車の比較(1) ~ 燃費・走行性能
    4. エスクァイアとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量
    5. エスクァイアとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装置 & エアバッグ
    6. エスクァイアとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム
    7. エスクァイアとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備・内外装
  5. グレード別エスクァイアの新車値引き交渉に効果の期待できる競合車
    1. エスクァイアのグレードの違い(比較一覧)
    2. エスクァイア ガソリン車(Xi/Gi/Gi Premium)の新車値引き交渉に効果的なライバル車
    3. エスクァイア ハイブリッド車(HYBRID Xi/HYBRID Gi/HYBRID Gi Premium Package)の新車値引き交渉に効果的なライバル車
    4. エスクァイア特別仕様車Gi Premium Package・Black-Tailored(ガソリン車/ハイブリッド車)のライバル車
    5. エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧
      1. 【2WD(FF)】エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧
      2. 【4WD】エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧
  6. 追伸:競合でエスクァイアは値引きアップしたけれど・・・

対抗ライバル車とどっちにするか迷うのが新車値引き拡大の秘訣

エスクァイアの大幅値引きアップを狙っているなら、もちろんライバル車とは競合させていますよね?

ただし、ライバル車の見積りをちょっと取ってみたぐらいでは、エスクァイアの値引きはあまり増えないかもしれません。

なぜなら、もうエスクァイアに決めていると見透かされれば、ディーラーは値引きアップする必要がないからです。

そうではなく、ライバル車とどっちにしようか迷っている(そぶりをする)と、決断してもらうために値引きを上積みしてくることが多いです。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにするか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

エスクァイアに決めてしまっているのがミエミエだと、トヨタディーラーは値引きを上積みしなくても全然余裕なのです。

どうせ最後はウチで買うんですよね

競合で本命のエスクァイアの値引き上積みに必要なのは、あなたがライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。それが伝われば、トヨタディーラーもうかうかしてられません。

商談で緊張感を出すには、まず、ライバル車選びを間違えないことです。

対抗車種はエスクァイアの値引きに効かないと意味がない

どんな車種でも、競合させて値引きに効果があるわけではありません。ライバルとなる対抗車種は同じカテゴリーから選ぶのが定石です。

エスクァイアのカテゴリーは

  • ミドル(サイズ)ミニバン

です。ミドルサイズミニバンには以下のような車種があります。

ライバル車の値引き交渉ステップワゴンの値引き交渉セレナの値引き交渉については別のページで詳しくご案内しています。

同士競合ライバル車とだけでなく、エスクァイアどうしの競合も可能です。

エスクァイア【同士競合】同じ車が相手だと効果絶大!?
エスクァイアの値引き交渉ではライバル車との競合も重要ですが、エスクァイアどうしの競合はもっと効果が期待できます。競合可能なトヨタディーラーの見分け方や隣県越境についてご紹介します。

兄弟車兄弟車ヴォクシーノアとの競合はかつては有効でしたが、トヨタ全車種全系列併売開始でほとんど意味がなくなりました。詳細は↑↑↑のページをご覧ください。

【ご注意】競合でエスクァイアの値引きがアップしても、それ以上下取り車の査定損してしまうかもしれませんよ!

注目ディーラー下取りより平均18万円高く買い取りされている一括査定がおススメ。査定料無料!詳細は↓↓↓をクリック!

ライバル車の名前を出すだけではエスクァイアの値引きは増えないかも!?

繰り返しになりますが、競合で本命のエスクァイアの値引きを上積みさせるのに重要なのは、もしかしたらライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。本命のエスクァイアだけでなくライバル車のことも真剣に検討していることが伝われば、トヨタディーラーもうかうかしてられません。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにしようか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

ライバル車を真剣に検討していることを示すには、次の3つを実行すればよいでしょう。

  • ライバル車の良いところを見つけて交渉材料にする
  • 差額がいくらになったらライバル車で妥協するのか決めておく
  • ライバル車もそれぞれ複数のディーラーをまわる

ライバル車が本命の人はどこが気に入っているの?

エスクァイアが本命の人もいれば、ステップワゴンが本命の人もいます。気に入っている人がいるなら、ライバル車にも魅力的な要素があるはずです。同じ目線に立ってライバル車の良いところを積極的に評価してみると、本命のエスクァイアの新車値引き交渉の強力な材料になります。

本命エスクァイアにも対抗ライバル車にもそれぞれ他にはない良さがあって、どちらにも決められない。それが大幅値引きを引き出すポイントなのです。

どっちにするか悩むほど値引きアップ

「エスクァイアも〇〇なら決まりなんですけどね」とか「全部が満足できる車って無いんですね。何とかならないですかね?」と営業担当者に値引きによる状況解決を促すのです。

どうしても本音ではエスクァイア以外は絶対に選べないということなら、演技でも構いません。

差額がいくら以上なら対抗ライバル車を選べるか?

もしステップワゴンがエスクァイアより1万円安く買えるとしても、その程度の差ではエスクァイアをあきらめきれないかもしれません。

でも、もしも100万円安ければステップワゴンを選ぶのではないでしょうか?ということは、判断の境目は1万円と100万円の間のどこかにあるはずです。

本命車に比べると対抗ライバル車には不満な点が多いのかもしれませんが、その不満の度合い金額に換算できるのです。

そんなに金額が違うならライバル車でもOK

差額がいくら以上になったらライバル車で妥協するのか決めておけば、しっかりとした交渉が可能になります。

対抗ライバル車も本命車と同じように同士競合

ライバル車の条件があまり良くならず、エスクァイアと張り合うための手札として弱いときは、ライバル車どうしの競合を検討する必要があるかもしれません。

本命車のつもりで複数のディーラーを回れば、ライバル車の値引きが増えていくことが期待できます。回った数だけ、値引きの多いディーラーにめぐり合う可能性が上がります。それに、同士競合は売る商品が同じなので、値引き競争に持ち込みやすいのです。

同士競合させるには資本(経営)が別のディーラーである必要がありますが、見分け方は簡単ですディーラーの会社名が違うかどうかを見れば良いのです。

一例として名古屋市(愛知県)を見てみましょう。

エスクァイアのライバル車どうしの競合(1) ステップワゴン

ステップワゴンはホンダディーラー(ホンダカーズ)全店の取り扱いです。同じホンダカーズでも異資本の系列どうしなら競合可能です。

たとえば名古屋市内には、ステップワゴンを扱うホンダカーズが7系列あります。

7社とも資本が違うので、この7社の間でシャトルの同士競合が可能です。

ホンダカーズは、複数の資本系列がある地域は多いですので、比較的容易に同士競合させることができます。ホンダカーズの販売店は、ホンダ公式サイトの店舗・販売店検索ページ で検索できます。

ステップワゴンステップワゴンの値引き交渉については別のページで詳しくご案内しています。

エスクァイアのライバル車どうしの競合(2) セレナ

同じように、セレナを扱う日産ディーラーも異資本どうしであれば互いに競合相手となります。

たとえば名古屋市内だと日産ディーラーが2系列あり、セレナの同士競合が可能です。

それぞれ別資本の経営ですので、この2社の間でセレナの同士競合が可能です。

お近くの日産ディーラーは日産の販売店(ディーラー)検索ページ で探すことができます。

セレナセレナの値引き交渉については別のページで詳しくご案内しています。

数で勝つたくさんのディーラーを回るほど新車の値引きアップが期待できますが、下取り車の査定も数が重要。最大5000社の入札があれば査定もアップ!詳細は↓↓↓

ライバル車との違いをエスクァイアの値引き交渉に活かす

ライバル車に気に入っているポイントがあると交渉に強い

同じカテゴリーのライバル車ですが、当然それぞれ「違い」があります。この「違い」が値引き交渉の材料になるのです

とりわけ競合車の長所がとても気になって悩んでいるのを印象づけるのがポイントです。

もちろん、ケチをつけるのはNGです。どちらの車にも良いところがあって選びかねている、どちらに転ぶか分からない。それを値引きで解決させるように誘導するのです。

たとえば、こんな感じです。

 

ディーラー
ディーラー

ミニバンのハイブリッド車なら何といってもエスクァイアですよ。見た目も格好いいでしょう?

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

でも、セレナも同じような顔つきになりましたし、ハイブリッドで後発のステップワゴンの方がパワーも燃費も良いですからね。できればホンダじゃなくてトヨタ車にしたいとは思ってるのですが。

ディーラー
ディーラー

いやいや、エスクァイアもマイナーチェンジして改良されてますよ。自転車も検知できる自動ブレーキは、ホンダさんはまだじゃないですかね。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

確かにそうなんですが、安全装備だとセレナの方が高速道路で楽できそうで気になってるんですよ。もうエスクァイアじゃないとダメってところはあまりないので、お値段で頑張ってもらえると嬉しいんですけど。

 

同じように、ホンダや日産のディーラーでステップワゴンやセレナの値引き交渉をするときは、エスクァイアの良い点が気になって悩んでると訴えましょう。

以上のように値引き交渉を進めるには、エスクァイアとライバル車の違いをしっかり押さえておく必要があります。また、同じ価格帯のグレードどうしで競合させることも重要です。

エスクァイアとライバル車、条件をそろえて競合させると効果的!

競合で値引きを最大限引き出すには、ライバル車の中でもできるだけ近いグレードを選ぶのが効果的です。価格の近いライバル車のグレードを選び、オプションで装備の条件をそろえます。

一例として次の条件で見てみましょう。

  • カテゴリー:ミドルミニバン
  • 駆動:2WD(FF)
  • オプション:カーナビ、ETC車載器、バックカメラ
  • 車両本体+上記オプション+税の合計で370万円~380万円前後

以上の条件で選ぶと、本命エスクァイアとライバル各車のグレードは次のようになります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
車両本体3,460,6003,226,3003,412,200
ボディカラースパークリングブラックパールクリスタルシャイン
33,000
ダイヤモンドブラック
44,000
プレミアムスパークルブラック・パール
38,500
両側パワースライドドア標準装備標準装備標準装備
先進安全装置標準装備セーフティパックB 222,000標準装備
サイド&カーテンエアバッグ49,500MOP サイド&カーテンエアバッグ+マルチビューカメラ
137,500
アラウンドビュー
ナビ149,600170,029MOP 209,000
ナビ連動ETC17,60033,503標準装備
ナビ装着PKG標準装備標準装備
リアビュー(バック)カメラ17,280アラウンドビューに含まれるMOP マルチビュー
(標準はリアビュー)
取得税000
重量税000
合計¥3,727,900
¥3,696,032¥3,797,200

注意価格はすべて消費税込みです。また、この表は金額差の主な要因を比較するためのものです。実際には上記の合計金額以外に、諸費用等がかかります。

他のグレードは?エスクァイアの価格帯別ライバル車グレードについては後述します。

この後、以下についての主要項目をピックアップして、詳しくライバル比較していきます。MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

  • 燃費・走行性能
  • サイズ・重量
  • 先進安全装置 & エアバッグ
  • 純正ナビシステム
  • ユーティリティ・快適装備・内外装

エスクァイアとライバル車の比較(1) ~ 燃費・走行性能

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
エコカー減税 取得税100%免税100%免税100%免税
エコカー減税 重量税100%免税100%免税100%免税
駆動方式2WD(FF)2WD(FF)2WD(FF)
排気量[cc]179711981993
過給方式他ハイブリッドハイブリッド(発電専用エンジン+モーター)ハイブリッド(走行専用/発電専用モーター+エンジン)
燃費JC08[L/km]23.826.225.0
エンジン最大出力[PS/rpm]99/520084/6000145/6200
エンジン最大トルク[kg・m/rpm]14.5/400010.5/440017.8/4000
モーター最大出力[PS/rpm]82136184/5000-6000
モーター最大トルク[kg・m/rpm]21.132.632.1/0-2000
システム最高出力[PS/rpm]136215

同じハイブリッドでも、パワーと燃費に違いがあります。

ステップワゴンは、EVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3モード切替方式 です。また、走行専用モーターとは別に、減速エネルギーを回収する発電専用モーターがあるのが特長です。システム最高出力は215馬力とライバル車を大きく上回ります。

セレナのe-POWERは、エンジンが発電専用で、走行はモーターだけが担います。燃費性能がは良くなりますが、モーターだけなので高回転時はトルクが低下します。なお、エンジン排気量が1.2Lなので、ライバル車より毎年の自動車税が約5千円安く済みます。

ミドルサイズミニバンのハイブリッド車では、エスクァイアが先行していました。しかし今となっては、その分、ライバルのハイブリッド車にパワーや燃費性能でやや劣ってしまっています。

エスクァイアとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
車両重量[kg]162016801790
乗車定員[人]777
全長[mm]469546904690
全幅[mm]169516951695
全高[mm]182518651840
ホイールベース[mm]285028602890
最低地上高[mm]160140155
最小回転半径[m]5.55.55.4
室内長[mm]293032403220
室内幅[mm]154015451500
室内高[mm]140014001405

外形サイズではライバル各車とほぼ同じですが、室内スペースではセレナが最も広くなっています(セレナ 機能・快適性 )。エスクァイアは、室内長がセレナより30cm以上短く、前後方向で狭さを感じるかもしれません。

エスクァイアとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装置 & エアバッグ

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
先進安全装備Toyota Safety Senseプロパイロット+自動ブレーキ+LDWHonda SENSING
方式レーザーレーダー+カメラカメラミリ波レーダー+カメラ
標準/オプション標準MOP 222,000円(セーフティパックB )※自動ブレーキ、LDWは標準標準
歩行者検知◎(+歩行者事故低減ステアリング)
自転車検知
レーンキーピング警報MOP ステアリング支援&警告(プロパイロット)、標準は警告(LDW)のみステアリング支援&警告
オートクルーズ標準(速度固定タイプ)MOP(プロパイロット)標準(アダプティブ)
踏み間違防止アシスト標準MOP(セーフティパックBに含まれる)標準
SRSサイドエアバックシステムMOP 48,600円MOP(セーフティパックBに含まれる)標準

ライバル車ステップワゴンに搭載のHonda SENSING は、歩行者に対してステアリングの衝突回避アシスト機能が働きます。これはライバル車にはない機能です。

一方、エスクァイアのToyota Safety SENSE は、歩行者だけでなく自転車も検知できます。しかし、オートクルーズが前車追従(アダプティブ)ではなく、速度固定タイプなのはライバル車に負けています。

もう一つのライバル車セレナのプロパイロット は、アダプティブ・オートクルーズと車線維持機能が統合されたシステムです。2つの機能を分けて考える必要はなく、高速道路でのドライバーの負担を軽減します。

Check!ライバル車との競合だけじゃない!エスクァイアの値引き交渉にモレはありませんか?

エスクァイアとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
ナビDOP T-Connectナビ149,600円他DOP 170,029円他MOP 209,000円他
ナビ装着PKG標準標準
ナビ連動ETCDOP 17,600円DOP 33,503円他標準
リアビュー(バック)カメラDOP 17,600円MOP 40,480円(別オプションでアラウンドビューも設定可)標準(MOPでマルチビューに変更可能)
アラウンドビューなしMOP(セーフティパックBに含まれる)サイド&カーテンエアバッグとのセットMOP 137,500円
スピーカー数6標準 4、MOP 66

純正ナビシステムでは、ステップワゴンが他のライバル車よりもやや価格が高くなっていますが、機能として大きな違いはないです。

カメラでは、ライバル車のセレナとステップワゴンはオプションでアラウンドビュー(マルチビュー)が装着できますが、ノアには同様のオプションがありません。

infoエスクァイアには社外品のカーナビも取付可能です。

エスクァイア【社外ナビ】比べずに純正品を買ったら大損?!
エスクァイアに社外品カーナビを付けることは全く考えてないのですか?それだと純正ナビを高く買うことになりますよ。どんな社外ナビがあるのかご紹介します。

エスクァイアとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備・内外装

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
グレードHYBRID Gi Premium Package・Black-Tailorede-POWER XVSPADA HYBRID G Honda SENSING
ヘッドランプLEDハロゲン(標準)/LED(MOP)LED
エアロパーツフロントグリル(スモークメッキ+ダークスモーク塗装)SPADA専用エクステリア(フロントバンパー、カラードサイドシルガーニッシュ、リアバンパー、テールゲートスポイラー)
運転席側パワースライドドア標準標準標準
バックドア部分開閉なし上下(デュアルバックドア)左右(わくわくゲート)
標準ホイールサイズ195/65R15195/60R16205/60R16
ホイール材質アルミアルミアルミ
ステアリング本革巻きウレタン巻き(標準)/本革巻き(MOP)本革巻き
ステアリングヒーター
シート表皮ブランノーブR+ 合成皮革ファブリックファブリック
シートヒーター運転席・助手席(標準)運転席・助手席(MOP)
エアコンフロント&リヤナノイー・オートエアコン(フロント左右独立温度コントロール+温度センサー)オートエアコン+リヤクーラープラズマクラスター・フロント・フルオートエアコンディショナー(左右独立温度コントロール式)リア・マニュアルクーラー
フロントウィンドウガラスUVカット・IRカット+遮音スーパーUVカットグリーンUVカット・IRカット+遮音
フロントドアウィンドウガラススーパーUVカット&IRカット+撥水スーパーUVカット断熱グリーンスーパーUVカット&IRカット
スライドドア/リヤクォーター/バックドアガラスUVカット・プライバシーUVカット断熱・プライバシー高熱線吸収・UVカット・プライバシー

ここでは、エスクァイアが全体的に充実しています。

ただし、バックドアは部分的な開閉ができない点はライバル車に分があります。セレナのデュアルバックドア は上下にステップワゴンのわくわくゲート は左右に、半分だけ気軽に開け閉めができます。

infoエスクァイアの値引きが本当に限界までくれば、次はオプションを無料で!

エスクァイア【オプションおまけ】ハンコを押す直前が勝負所
オプションおまけの要求を焦ってはいけません。「エスクァイアの値引きはこれ以上無理」とディーラーに言われてからが勝負です。

見落とし?新車の値引き交渉には力が入るのに下取り車の査定額はディーラーの言い値?90万円以上の差がつくかもしれないのにもったいない!詳細は↓↓↓

グレード別エスクァイアの新車値引き交渉に効果の期待できる競合車

ここまではエスクァイア HYBRID Gi Premium Package・Black-Tailoredをライバル車と比較し、その違いを値引き交渉で活用する方法について詳しくご覧いただきました。

エスクァイアの他のグレードについても、同じようにライバル車を上手く引き合いに出せば、値引き交渉を有利に進展させることが可能です。エスクァイアのライバル車をグレード別に簡単にご紹介しますので、あなたの新車値引き交渉にお役立てください。

エスクァイアのグレードの違い(比較一覧)

ライバル車との比較をする前に、エスクァイアのグレードについて整理しておきましょう。グレードで違いがどこにあるのか比較一覧にして解説します。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
パワートレーン通常/特別仕様装備グレード駆動乗車定員車両本体価格
ガソリンエンジン通常仕様ベーシックXi2WD8人¥2,713,700
7人¥2,744,500
4WD8人¥2,922,700
7人¥2,953,500
インテリジェントクリアランスソナー、温熱シート(前列)他Gi2WD8人¥2,963,400
7人¥2,994,200
4WD8人¥3,172,400
7人¥3,203,200
上記に加えステアリングヒーター、ブランノーブR+合成皮革シート表皮他Gi Premium Package2WD7人¥3,053,600
7人¥3,262,600
特別仕様上記に加えリヤオートエアコン、ブラック内装、スモークメッキ外装他Gi Premium Package・Black-Tailored2WD7人¥3,119,600
7人¥3,328,600
ハイブリッド通常仕様温熱シート(前列)他HYBRID Xi2WD7人¥3,198,800
インテリジェントクリアランスソナー、リヤオートエアコン他HYBRID Gi2WD7人¥3,379,200
上記に加えステアリングヒーター、ブランノーブR+合成皮革シート表皮他HYBRID Gi Premium Package2WD7人¥3,438,600
特別仕様上記に加えブラック内装、スモークメッキ外装HYBRID Gi Premium Package・Black-Tailored2WD7人¥3,460,600

エスクァイアは、ガソリンエンジン車とハイブリッド車の2つのパワートレインがあります。

ガソリンエンジン車のベーシックグレードはXiで、その上のGiにはインテリジェントクリアランスソナー、快適温熱シート(運転席・助手席)などの装備が加わります。

通常仕様ガソリン車の最上位Gi Premium Packageには、ステアリングヒーターなどが装備され、シート表皮材質もグレードアップします。

特別仕様のガソリン車Gi Premium Package・Black-Tailoredは、Gi Premium Packageをベースに、黒を基調としたインテリアや、スモークメッキの各種エクステリアパーツが装備されます。また、リヤオートエアコンも追加されます。

ハイブリッド車はのベーシックグレードはHYBRID Xiです。基本的にはガソリン車のXiと同等の装備ですが、快適温熱シート(運転席・助手席)がつきます。

その上のHYBRID GiHYBRID Gi Premium Packageはそれぞれガソリン車のGi、Gi Premium Packageと同等の装備ですが、さらにリヤオートエアコンが加わります。

ハイブリッドの特別仕様車HYBRID Gi Premium Package・Black-Tailoredは、ガソリン車Gi Premium Package・Black-Tailoredの装備内容とほぼ同じですが、ガソリン車には無いリヤオートエアコンが装備されます。

エスクァイア ガソリン車(Xi/Gi/Gi Premium)の新車値引き交渉に効果的なライバル車

エスクァイア Xi(2WDで270万円台、4WDで290万円台)はベーシックなグレードですが、ライバル車のベーシックグレードよりもやや価格が高く、その1つ上のグレードがライバルとなります。

  • セレナ X V(2WD¥2,736,800/4WD¥2,985,400)
  • セレナ ハイウェイスター(2WD¥2,758,800/4WD¥3,051,400)
  • ステップワゴン G・Honda SENSING (FF・7人乗り¥2,710,400/FF・8人乗り¥2,732,400/4WD・7人乗り¥2,952,400/4WD・8人乗り¥2,974,400)

なお、セレナのハイウェイスターはエクステリア、X Vはインテリアをそれぞれ充実させたグレードです。

エスクァイアGiは2WDで290万円台、4WDで320万前後の価格帯にあります。このクラスのライバル車グレードには以下のようなものがあります。

  • セレナハイウェイスター V(2WD¥2,986,500/4WD¥3,251,600)
  • ステップワゴンSPADA・Honda SENSING(FF・7人乗り¥2,905,100/FF・8人乗り¥2,927,100/4WD・7人乗り¥3,147,100/4WD・8人乗り¥3,169,100)
  • ステップワゴンG・EX Honda SENSING (FF・7人乗り¥2,915,000/FF・8人乗り¥2,937,000/4WD・7人乗り¥3,135,000/4WD・8人乗り¥3,157,000)

セレナハイウェイスターVはハイウェイスターの装備にLEDヘッドランプなどが追加されます。なお、2WDであれば同じ価格帯にハイブリッド車のベーシックグレードe-POWER Xもあります。

また、ステップワゴンSPADA・Honda SENSINGはエクステリア、G・EX Honda SENSINGはインテリアをそれぞれ充実させたグレードです。

エスクァイアGi Premium Package Packageは2WDで300万円台、4WDで330万円弱となっています。同じ価格帯には次のようなライバル車グレードがあります。

  • セレナG (2WD¥3,061,300/4WD¥3,353,900)
  • ステップワゴンSPADA・Cool Spirit Honda SENSING(FF・7人乗り¥3,107,500/FF・8人乗り¥3,129,500/4WD・7人乗り¥3,305,500/4WD・8人乗り¥3,327,500)

セレナGは同X Vグレードに比べて、LEDヘッドランプ、アルミホイール、合成皮革シートなどの装備が充実します。

ステップワゴンSPADA・Cool Spirit Honda SENSINGはSPADA・Honda SENSINGと比べて、カーテンエアバッグ、シートヒーター(運転席・助手席)、オートエアコンなどの装備が追加されます。

エスクァイア ハイブリッド車(HYBRID Xi/HYBRID Gi/HYBRID Gi Premium Package)の新車値引き交渉に効果的なライバル車

エスクァイアのハイブリッドはこのクラスのミニバンとしてはライバル車に先行して開発・発売されましたが、今となっては後発のステップワゴンのハイブリッド車やセレナのe-POWER車に対して、燃費・パワー性能で負けてしまっています。

エスクァイアのハイブリッド車の値引き交渉では、この点を上手く突いていきましょう。

エスクァイアHYBRID Xi (¥3,198,800)に対しては、

  • セレナe-POWER XV(¥3,226,300)

HYBRID HYBRID Gi (¥3,379,200)に対しては、

  • セレナe-POWER ハイウェイスター(¥3,293,400)
  • ステップワゴンSPADA HYBRID B・Honda SENSING(FF・7人乗り)(¥3,361,600)

HYBRID HYBRID Gi Package (¥3,438,600)に対しては、

  • セレナe-POWER XV (¥3,226,300)+プロパイロット(¥222,000)
  • セレナe-POWER G (¥3,473,800)
  • セレナe-POWER ハイウェイスター V (¥3,499,100)
  • ステップワゴンSPADA HYBRID G・Honda SENSING (¥3,412,200)

といったように同じ価格帯のライバルのハイブリッド車が有効です。

エスクァイア特別仕様車Gi Premium Package・Black-Tailored(ガソリン車/ハイブリッド車)のライバル車

エスクァイア特別仕様車Gi Premium Package・Black-Tailoredは、特別装備のインテリア、エクステリアが特長ですが、値引きが特段に渋いというわけではなく、通常グレードと変わらない値引きが期待できます

価格もGi Premium Packageと最大6万円弱の差しかないので、それぞれ同じグレードのライバル車と競合させることができます。

エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧

競合させるライバル車はできるだけ価格の近いグレードが値引き交渉には有効です。

価格帯別にエスクァイアとライバル車のグレードを一覧表にまとめましたので、ライバル車のグレード探しにご活用ください。

【2WD(FF)】エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
250万円台X(2WD)
¥2,576,200
B・Honda SENSING (FF・7人乗り)
¥2,501,400
270万円台Xi(2WD・8人乗り)
¥2,713,700
X V(2WD)
¥2,736,800
G・Honda SENSING (FF・7人乗り)
¥2,710,400
Xi(2WD・7人乗り)
¥2,744,500
ハイウェイスター(2WD)
¥2,758,800
G・Honda SENSING (FF・8人乗り)
¥2,732,400
X V(防水シート車2WD)
¥2,769,800
290万円台Gi(2WD・8人乗り)
¥2,963,400
SPADA・Honda SENSING(FF・7人乗り)
¥2,905,100
Gi(2WD・7人乗り)
¥2,994,200
ハイウェイスター V(2WD)
¥2,986,500
G・EX Honda SENSING (FF・7人乗り)
¥2,915,000
e-POWER X
¥2,997,500
SPADA・Honda SENSING(FF・8人乗り)
¥2,927,100
G・EX Honda SENSING (FF・8人乗り)
¥2,937,000
300万円台Gi Premium Package(2WD)
¥3,053,600
ハイウェイスター V(防水シート車2WD)
¥3,019,500
G (2WD)
¥3,061,300
310万円台Gi Premium Package・Black-Tailored (2WD)
¥3,119,600
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING(FF・7人乗り)
¥3,107,500
HYBRID Xi
¥3,198,800
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING(FF・8人乗り)
¥3,129,500
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING BLACK STYLE(FF・7人乗り)
¥3,151,500
320万円台ハイウェイスターG(2WD)
¥3,227,400
e-POWER XV
¥3,226,300
e-POWER XV(防水シート車)
¥3,259,300
e-POWER ハイウェイスター
¥3,293,400
330万円台HYBRID Gi
¥3,379,200
SPADA HYBRID B・Honda SENSING
(FF・7人乗り)
¥3,361,600
340万円台HYBRID Gi Premium Package
¥3,438,600
e-POWER G
¥3,473,800
SPADA HYBRID G・Honda SENSING
(FF・7人乗り)
¥3,412,200
HYBRID Gi Premium Package・Black-Tailored
¥3,460,600
e-POWER ハイウェイスター V
¥3,499,100
Modulo X Honda SENSING(7人乗り)
¥3,575,000
350万円~セレナ e-POWER ハイウェイスター V(防水シート車)
¥3,532,100
Modulo X Honda SENSING(8人乗り)
¥3,597,000
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING
(FF・7人乗り)
¥3,625,600
e-POWER ハイウェイスター G
¥3,725,700
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING BLACK STYLE(FF・7人乗り)
¥3,669,600

infoエスクァイア各グレードの乗り出し価格(支払総額)の目安を確認しておきましょう。

エスクァイア【グレード別】乗り出し価格(支払総額)
最新の新車値引き目標を達成するとエスクァイアの乗り出し価格(支払総額)がどのくらいになるか見てみましょう。グレード別に見積もりの目安をご案内します。

同士競合ライバル車とだけでなく、エスクァイアどうしの競合も可能です。

エスクァイア【同士競合】同じ車が相手だと効果絶大!?
エスクァイアの値引き交渉ではライバル車との競合も重要ですが、エスクァイアどうしの競合はもっと効果が期待できます。競合可能なトヨタディーラーの見分け方や隣県越境についてご紹介します。

【4WD】エスクァイアの価格帯別ライバル車グレード一覧

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
エスクァイアセレナステップワゴン
270万円台X(4WD)
¥2,824,800
B・Honda SENSING (4WD・7人乗り)
¥2,765,400
290万円台Xi(4WD・8人乗り)
¥2,922,700
X V(4WD)
¥2,985,400
G・Honda SENSING (4WD・7人乗り)
¥2,952,400
Xi(4WD・7人乗り)
¥2,953,500
G・Honda SENSING (4WD・8人乗り)
¥2,974,400
300万円台X V(防水シート車4WD)
¥3,018,400
ハイウェイスター(4WD)
¥3,051,400
310万円台G・EX Honda SENSING (4WD・7人乗り)
¥3,135,000
SPADA・Honda SENSING(4WD・7人乗り)
¥3,147,100
G・EX Honda SENSING (4WD・8人乗り)
¥3,157,000
Gi(4WD・8人乗り)
¥3,172,400
SPADA・Honda SENSING(4WD・8人乗り)
¥3,169,100
320万円~Gi(4WD・7人乗り)
¥3,203,200
ハイウェイスターV (4WD)
¥3,251,600
Gi Premium Package(4WD)
¥3,262,600
ハイウェイスター V (防水シート車4WD)
¥3,284,600
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING(4WD・7人乗り)
¥3,305,500
Gi Premium Package・Black-Tailored (4WD)
¥3,328,600
G(4WD)
¥3,353,900
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING(4WD・8人乗り)
¥3,327,500

infoエスクァイアのライバル車乗り出し価格(支払総額)はいくら?こちらも要確認です。

セレナ【グレード別】乗り出し価格(支払総額)

セレナ【グレード別】乗り出し価格(支払総額)
最新の新車値引き目標を達成するとセレナの乗り出し価格(支払総額)がどのくらいになるか見てみましょう。グレード別に見積もりの目安をご案内します。

追伸:競合でエスクァイアは値引きアップしたけれど・・・

ライバル車との競合でせっかくエスクァイアが値引きアップしたのに、実は下取りで損していた。そんなことにはなりたくありませんよね?

ディーラーの下取り査定だけでなく車買取専門店とも比較してみないと愛車の本当の価値は分かりません。もちろん車買取店も千差万別。売り先によって90万円以上の差がつくこともあります。

ですから、次のような車査定サービスの利用がおススメです。どちらも査定料は無料です。

複数の車買取店の査定額を簡単に比較できるので、最高額査定を逃しにくいです。詳細は↓↓↓をご覧ください。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • ディーラー下取りより平均18万円高く買取り!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

90万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

無料 ナビクル車査定 詳細ページ 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

無料 ユーカーパック 詳細ページ 

こちらのページで説明しましたライバル車との競合の他にも、エスクァイアの値引き交渉に成功するための情報はまだあります。詳しくは↓↓↓のページをご覧ください。

トヨタ エスクァイア新車値引き交渉 成功への手引き
トヨタ エスクァイアの新車見積り値引き額に満足ですか?車雑誌やネットの情報に比べてあなただけ値引きが少ないとしたら不公平ですよね。もしかして目標値引き額はそもそも無理?それともまだ何か見落としが・・・[2020/12更新]

ノウハウ交渉とお願いの違い、決算期、商談回数など、新車値引きUPのノウハウ一覧はココをクリック

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました