新車【限界/最大値引き】には程遠くて絶望?知らぬが仏?!

限界値引きまでいかない運の悪さに絶望?!

他人の成功はねたましいけれど・・・

欲しい車の値引き情報を調べてみると、「限界値引き」とか「最高値引き」が目にとまります。これだけ値引きが出れば、けっこう上位のグレードでも買えるのではと期待がふくらみます。

限界値引きをGETした人が実際にいるなら自分もとばかりに、気持ち勇んで新車商談に行ってみたものの、そう上手くはいきません。「最高」とか「限界」は、はるか上です。

「情報に比べてあまりにも値引きが少なくはないか?自分は運が悪すぎる。絶望した・・・」あなたはそう考えるかもしれません。期待が大きいと反動も大きく、車を買うこと自体が嫌になりかねません

新車を安く手に入れようと思って値引き情報を調べたはずなのに、絶望して買えなくなってしまう。そんな情報なら知らない方が良いことになってしまいますよね。

もちろん、値引き情報を知らない方が良いなんてことはありません。

それではいったい何が問題なのでしょう?2つの点が気になります。

  • 100(大成功)かゼロ(大失敗)かの両極端で考えている
  • すべてを運のせいにしている

100かゼロかと考えると大抵ゼロになる

「限界値引き」、「最大値引き」をGETできる人はどのくらいいるのでしょう?

本当の「最大値引き」は1人ですが、そのちょっと手前ならけっこういるのではと思われるかもしれません。

しかし、ほとんどの場合、値引き額が相場(平均)近くの人数が最も多く、最大値引きに近づくほどGETできる人は減っていきます

それをグラフにすると次のようになります。

最大値引き近くまでいくのは難しい

100点満点の大成功でなければ0点の大失敗と考えてしまうと、ほとんどの人が大失敗に該当してしまいます。

もちろん、その両極端しかないわけではありません。限界/最大まで行かないまでも、少しでも値引きが増えた方が良いのです。

たとえば限界値引きの情報が30万円で、最初に提示された値引きが10万円だったら、現実は厳しいと悲観されるかもしれません。

しかし、そこから交渉して20万円まで値引きアップすれば悪くない話です。少なくとも、値引きの少なさに絶望して新車の購入をあきらめるよりはマシなのです。

運の悪さは変えられないので他で頑張る

「運」はコントロールできない

もう1つの問題は「運」をどう考えるかです。

「運が良い」とはどういうことでしょう?

たとえば、大幅値引きしてでも売らなくてはならない事情のディーラーにたまたま出くわせば、とても幸運です。こういう場合は、限界近くまで値引きが出る可能性も高いです。

しかし「たまたま」はあくまで「たまたま」であって、あなたの力でそうなるようにはできません

どうにもコントロールできないから「運」なのです。

値引きアップのためにやれることはまだあるはず

自分でコントロールできないことは、あれこれ考えても仕方がないのです。

そうではなく、コントロール可能なところに集中して頑張るのが得策です。

たとえば、売上に四苦八苦しているディーラーを一発で当てるのは難しいですが、ライバル店をいくつも回ればその分だけ「当たり」の確率は上がります。

できることに集中

また、来月、再来月になれば状況が変わるかもしれません。長期戦に持ち込んでチャンスを待つのも、あなたができることの1つです。

ご参考以下の関連ページもご参照ください。

新車値引き交渉【短期決戦】仕掛けるリスクと仕掛けないリスク
新車値引き交渉の「短期決戦」はリスクが高いと思われています。しかし、時間がない人は短期決戦を仕掛けない方が高くつくことも。リスクの影響を抑えて短期決戦に成功するためのポイントとは?

結論】限界/最大値引き情報はベストケースの目安

以上のように、限界値引き、最大値引きの情報との差に一喜一憂するのは止めておきましょう

あくまで平均・相場レベルや合格レベルをクリアして、更に上を狙うときの目安と考えておくと良いです。

最後に、このページでお話したことをまとめます。

  • 限界/最高近くの値引きをGETできる人は少ない

  • 100点か0点かの両極端思考では0点になりやすい

  • 運の良し悪しは変えられない。嘆(なげ)いてもムダ

  • コントロール可能なところに集中して頑張ろう

  • 限界/最大値引きの情報はベストケースの目安

 

さらに詳しく相場より値引きが少ないときは何を頑張ればよい?↓↓↓車種ごとにさらに詳しくご案内しています。

上記以外の車種は下のメニューからどうぞ。

 

ご参考以下の新車値引き交渉のノウハウに関する記事もご参照ください。

【新車購入商談】交渉はお願いとは別物です
本気でお願いすれば新車ディーラーにあなたの思いが伝わり、もっと値引きしてもらえるはずだと思っていませんか?そのお願いはむしろ値引きに逆効果かもしれません。交渉はお願いとは別物なのですから。
新車商談は3回ジャストでないとダメなの!?
新車の商談は3回行くと値引きアップすると言われることがあります。でも4回以上行ったらダメなんでしょうか?逆に1回で済ませられないのでしょうか?このページでは新車値引き交渉の商談回数について解説します。
新車購入【セール期間・決算期】いつ?ホントにお買い得?
新車には決算期やボーナス期などのセール期間があります。お得なチャンスではありますが過度な期待は禁物です。セール期間を上手に利用する方法について詳しくご案内します。
リセールバリュー?何それ?おいしい話?
新車を購入するときに値引きと同じくらい気になるのがリセールバリューかもしれません。将来高く売れる車が前もって分かるならおいしい話です。でもそんなおいしい話なんて本当にあるのでしょうか?
新車ディーラーが【値引きしたくなる客】になりたいですか?
ディーラーにとって「値引きしたくなる客」が必ずしも実際に「値引きの多い客」とは限りません。あなたがなるべきは「値引きしたくなる客」ではなく「値引きしないといけない客」です。
新車値引き【知り合いのディーラー】期待ほどじゃないことも
知り合いのディーラーがいるならラッキーですね。見ず知らずのディーラーよりも値引きアップが期待できます。ただし知り合いのディーラーはいったん話を持ち掛けると断りにくいので、その点は注意が必要です。
新車値引き【店長決済】は引き出すもの!要求しても無意味
新車の商談で店長決済となればかなりの値引きアップが期待できます。しかし、ただ店長を呼び出しても店長決済にはなりません。店長決済とは条件を整えて引き出すものなのです。その条件とは?
新車値引き交渉【短期決戦】仕掛けるリスクと仕掛けないリスク
新車値引き交渉の「短期決戦」はリスクが高いと思われています。しかし、時間がない人は短期決戦を仕掛けない方が高くつくことも。リスクの影響を抑えて短期決戦に成功するためのポイントとは?

 

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました